« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »

イン・マイ・ライフ

Dsc00821111123
                       

                       「イラスト ― 1966年のジョン」

     ♪今回は久々に「ビートルズこの一曲」シリーズ (!?) です。

 前回の「レット・イット・ビー」に続きまだシリーズ2回目ですが、今回の曲も
世界的に人気のある名曲であります。

 1965年発表のアルバム「ラバー・ソウル」から「イン・マイ・ライフ」です♪

ジョン・レノンが若き日の思い出をノスタルジックに歌い上げた名曲――
メロディの良さはもちろん、ジョンの感傷的なヴォーカルも切なく魅力的。
随所にヨーロッパの香りがし、あらためてビートルズがイギリス出身なのだと
気付かせてくれるようです。
 (※ 尚、この曲に関してはジョンとポールそれぞれが作曲者と主張)

また、プロデューサーのジョージ・マーティン奏でる有名なバロック調のピアノ・ソロ
も最上の味付けで盛り上げていますね。

個人的に、この曲は聴き終えた後にも思わぬ効果(?)を感じます。
それは、総合的にかもし出すこの曲の「ノスタルジックな雰囲気」
切なく身体中に残響するような余韻をしばらく感じる気がするのです。

 聴くたびにさまざまな思いが浮かんでは消える不思議な曲ですが、夜ひとりで
聴くととても素直になっている自分に「ハッ!」とすることがありますね(笑)♪


                         2009・5・18  ― ショーン

        ♪ In My Life.

《送料無料》ザ・ビートルズ/ラバー・ソウル(CD) 《送料無料》ザ・ビートルズ/ラバー・ソウル(CD)

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »